キラキラ光れ

ひとみが君を見つけたら

佐藤勝利くんを担当と呼ばない理由

SexyZone Tour 2018"rapainting"が昨日で終了。

お疲れ様でした。。。

ツアーの去年も思ったけど、SexyZoneはツアー期間が短いのね。

ツアーの感想は割愛します。(愛があるから割れるんだよ by勝利)

 

 

 

さて、今回なぜ久しぶりにはてなブログを開いたかっていうと、これまた自分の頭の中を整理しておきたかったからです。

 

佐藤勝利くんを担当と呼ばない理由。

いくつかあります。

 

1.既存の担当(薮くん)と比べると、ガッツをもって応援できていないから。(ガッツとは)

彼がセンターにいるからなのか・・・

ファンサをしないからなのか・・・(JUMP担はファンサ厨だしね。)

 

 

2.かけもちというのか、DDに抵抗があるから。

掛け持ちだとかDDだとか、別にそれはその人のスタイルだと思うし、わたし自身好きなメンバーはたくさんいる。

ただ、同担拒否に関しては理解できるけど、DDが同担拒否したり自分が身内の中で一番この人を好きってアピールしがちなのは理解できない。

で、多分わたしの場合は勝利くんについてコメントをすると、周りの友人からすればそういう対象になるのだなぁ、と思う。

 

 

 

3.セクゾ担のTLを見てると、熱量が違うなあと思うから。

というか、わたしがセクゾについてどうこうって語れる程彼らを知っていないと思うから。(じゃあこの記事はなんなのか!)

浅いんだろうなと我ながらに思っているから積極的にはあまり発信できません。

 

 

 

4.これはちょっと、端的にまとめられないのですが…

勝利くんは好きというか、いやもちろん好きなのだけど、どちらかというと「目が離せない」人。

 

なんでだろう!

あんなに顔が良くて、知る限りは真面目に生きてて、まあ確かにグループ内ではファンが特別多いわけではないかもしれないけどアンチだってそんなに見たこともないのに、なんであんなにいつもちょっと控えめなんだろう!

彼はよく「過剰に自信を持つようにしている」「自分に言い聞かせる」とかいう類のことを話しているけど、それはやはりどうしてもどこかで自信を持ちきれないのだろうなあと思ったりします。決して彼は表立ってそうは言わないけど。

 

 

いつも、どこか不安定。

壊れてしまいそうというか、儚いというのか。

 

だから今回のツアーで、楽しそうにしているだけで涙が出ました。

辛そうにしている日もあったけど、それでもぎゅっとをメインステージでメンバーに囲まれて5人で歌っている勝利くんをみるだけで「いい仲間に出会えてよかったね・・・」って泣けるし。BBAはぎゅっとに弱いんや。

 

 

 

 

 

と、やや話が逸れましたけど、これが彼を好きな一番の理由です。

 

分かる人にはわかる微妙な彼の個性です。

長所なのか、短所なのかは不明。

 

 

どうしようもなく応援していたくなるというか・・・

いま観ておかないと!となるというか・・・ 

 

保護者ともちょっと違うんですけど、見守っていたくなるんですよね。

ファンっていうより保護者の方が近いんだけど、ちょっとしっくりも来ない。

  

 

 

だから、ファンの数が彼の自信につながる1つの糧になればいいなあと、目に見えてわかるコンサートではペンライトを赤にするし、うちわも持つ。

勝利くんのファンが1人でも多く見えるようにコンサートにも行く。

そこで今日も彼が満足のいくパフォーマンスを、安全に終えられますようにって願う。笑

 

そんなことしかできないけど、彼が楽しく芸能活動を送れればいいなあと思うわけです。

 

  

それは担当じゃないのか!

 

と、思いつつも、担当の定義なんてわからないし、

こんなこと言っておいてそのうち掛け持ちになりました!とか要らん報告をするかもしれないけれど、

まぁそれはそれで、彼らの言う通り日々repaintingしていくわけだし。と、逃げ道を作ってはおいたところでこの記事は一旦おしまい。